睡眠屋の羽毛布団リフォーム(打ち直し)

Duvet Renovation

「このふとん、大丈夫かな…」と、思ったら。

それは寿命ではなく、「お手入れが必要になった」というおふとんからのサインです。
一般的に羽毛ふとんは耐久性が高く、大切に使用すれば10年以上は 使用する事ができます。
適切なタイミングでお手入れする事で、良い状態で末永く使用することができます。

お使いの羽毛布団に
こんな症状はありませんか?

羽毛が吹き出している。

「羽毛の吹き出しが多くて、カバーをはずす事ができない!」なんてことはありませんか?
また、襟元に羽毛がなくなったり、左右に偏ったりしていませんか?

ボリュームがなくなった

なんとなくペタッとしてボリュームがない。または、「暖かくなくなった」なんてことはありませんか?

生地の汚れがひどい・臭う

襟元が黄ばんでいたり、全体的に汚れが目立つなんてことはありませんか?
また、長年の使用でニオイが取れなかったりしていませんか?

羽毛布団リフォームの相談をする

睡眠屋の羽毛布団リフォームは
ここが自慢。

実際に中の羽毛を確認してご提案

全て「メーカーにお任せ」なんてことは致しません。

使用年数とラベルの確認だけで工場に丸投げなんてことはいたしません。
お預かりした羽毛布団は、店内在中のダウンプロフェッサー(日本羽毛ふとん診断協会認定)が、羽毛の状態をお客様の目の前で確認し、説明いたします。

その状態から適切なご提案をさせていただきます。

お客様の要望に丁寧に対応

 

ご夫婦で使用していたダブルサイズをシングルサイズに、シングルサイズをゆったりめのセミダブルサイズに、など今のライフスタイルに合わせたサイズ変更や、夏掛け用に薄く仕上げたり、寒がりなので増量で仕上げてほしいなど、厚さの変更のご希望があれば、ぜひお聞かせください。

1枚づつ適切にお見積もり

同じ家庭の羽毛布団でも、状態はそれぞれ違います。

羽毛布団の状態は1枚1枚全く違います。それは同時期に購入された羽毛布団でも同じことが言えます。睡眠屋では、状態に合わせて1枚づつお見積もりいたします。

当然ですが、加工の際に他のお客様の羽毛と混ざることはありません。
お約束いたします。

まずは、羽毛布団をお届けください。

発送用の袋をお届けしています。

遠方の方には羽毛布団を入れる専用の袋をお届けしています。リフォームしたい羽毛布団を入れて睡眠屋までお送り下さい。
もちろん、送料などの負担はございません。

ご来店が可能な方は、ご希望のお日にちに睡眠屋までお持ち下さい。

発送用の袋をお届けしています。

遠方の方には、羽毛布団を入れる専用の袋をお届けしています。リフォームしたい羽毛布団を入れて睡眠屋までお送り下さい。
もちろん、送料などの負担はございません。

ご来店が可能な方は、ご希望のお日にちに睡眠屋までお持ち下さい。

どんな生地で仕上げましょうか。

柔かさや軽さ、通気性など、ご要望はさまざま。

遠方の方には、触ってご確認頂けるようサンプル生地をお届けしております。
少々小さ目ですが、そこはご勘弁を。

睡眠屋店内では、多くのサンプル生地からゆっくりと選んで頂けます。

柔かさや軽さ、通気性など、ご要望はさまざま。

遠方の方には、触ってご確認頂けるようサンプル生地をお届けしております。
少々小さ目ですが、そこはご勘弁を。

睡眠屋店内では、多くのサンプル生地からゆっくりと選んで頂けます。

羽毛布団の診断・見積りのご連絡

お預かりした羽毛布団の汚れ具合や羽毛の状態、重量など様々なポイントを診断いたします。
とても良好な状態だったり、思いのほかヘタっている事も。

遠方の方には、ご不安にならないよう画像も含めて状態をお知らせいたします。

お見積りをご確認頂いた後、リフォームにとりかかります。

中の羽毛や生地の状態、重量などの様々なポイントを診断いたします。
とても良好な状態だったり、思いのほかヘタっている事も。

遠方の方には、ご不安にならないよう画像も含めて状態をお知らせいたします。

お見積りをご確認頂いた後、リフォームにとりかかります。

羽毛布団リフォームの流れ

はじめに

img_first

今までの使用状況をお聞きし、羽毛布団の状態を見て問題点を確認します。
ご使用中の不満点や今後の要望などもお聞きし、どんな形にリフォームするかをお客様と一緒に考え、適切なご提案をいたします。

ご使用中の不満点や今後の要望などもお聞きし、どんな形にリフォームするか適切なご提案をいたします。

中の羽毛を取り出す

umou-reform_4

 

お預かりした羽毛布団の生地を裁断して中の羽毛を取り出します。
この際、羽毛に負担をかけないように、手作業にて丁寧に取り出します。

中の羽毛を取り出します。この際、羽毛に負担をかけないように、手作業にて丁寧に取り出します。

除塵機で細かな羽毛やホコリをとる

DSC06001

 

取り出した羽毛は自動的に除塵機の中に。

羽毛に負担をかけないように、やさしくドラムが回転し、使用にはむかない細かくファイバー化した羽毛や、細かなホコリを徹底的に取り除きます。

この工程によって、状態の良い羽毛だけが残ります。

細かくファイバー化した羽毛や、細かなホコリを徹底的に取り除き、状態の良い羽毛だけを残します。

温水で丁寧に洗浄

umou-reform_3

 

専用の洗濯機の中に羽毛を入れ、植物由来の専用洗剤にて洗浄します。

ここでのポイントは水の温度。生物の体温より少しだけ高い40℃~45℃の温水にする設定する事で、羽毛に負担をかけずにキレイに洗う事が出来ます。

その後、少し温度を下げた約20℃の水ですすぎ洗いし、脱水します。

植物由来の専用洗剤にて洗浄します。生物の体温より少しだけ高い40℃~45℃の温水で、羽毛に負担をかけずに洗います。

羽毛をじっくりと乾燥

umou-reform_7

 

羽毛への負担を考えて、約150℃の温度で一気に羽毛の芯までしっかり乾燥・殺菌します。
乾燥したての羽毛はホッカホカの状態です。更に外気温に合わせて冷却。羽軸に残っている湿気を完全に取り除くと、羽毛がさらにふくらみます。

約150℃の温度で一気に羽毛の芯までしっかり乾燥・殺菌します。羽毛がふっくら蘇ります。

羽毛を吹き込む

DSC06284

 

いよいよ洗浄した羽毛を吹き込みます。ご希望サイズの生地に、1マスずつ指定のグラム数を吹き込みます。

いよいよ洗浄した羽毛を吹き込みます。ご希望サイズの生地に、1マスずつ指定のグラム数を吹き込みます。

完成・お届け

DSC06309

 

袋詰めする前に、最終的に針などの危険な混入物がないかチェックします。
エアーで表面の細かなホコリを取り除き、完成になります。

指定のお日にちにお客様へお届けとなります。

最終的に針などの危険な混入物がないかチェックし、エアーで表面の細かなホコリを取り除き、完成になります。

羽毛布団リフォームの相談をする

料金の目安

来客用にリフォームしたいA様

img_voice_30w

今まで使っていた羽毛布団を来客用にリフォームしたい。
年に1~2回しか使わないので、お手軽な方法はありませんか?

洗浄方法 スチーム洗浄
足し羽毛 ダックダウン85% 200g
交換生地 綿100%

シングル 同じ内容で
ダブルにした場合
19,500円 26,000円

普段使い用にリフォームしたいB様

そんなにこだわりはないけど、すぐにペシャンコになるのは嫌だな。
ある程度、しっかり長持ちするようにリフォームできませんか?

洗浄方法 プレミアム洗浄
足し羽毛 ダックダウン90% 300g
交換生地 超長綿100%

シングル 同じ内容で
ダブルにした場合
36,800円 49,600円

こだわってリフォームしたいC様

ハイクラスな羽毛布団を使ってきました。
毎日使う物だから暖かさと生地の柔らかさにはこだわりたい!
でも、ある程度予算は決まっているんですが…。

洗浄方法 プレミアム洗浄
足し羽毛 グースダウン90% 300g
交換生地 超長綿100%

シングル 同じ内容で
ダブルにした場合
42,800円 57,800円

お客さまの声

「本当は捨てて新品を購入しようと思っていたんですが。」

img_voice_60w

睡眠屋さんに捨てるつもりで持って行った羽毛布団が、捨てるには勿体無い羽毛だと教えていただき、リフォームすることに。10年以上使っていたし、どうなんだろうと思っていましたが、仕上がりの良さにビックリ!おかげで半分の予算で済みました(笑)
(山形県 佐々木様 50代 女性)

「シングル2枚をダブルサイズに変更しました」

娘が結婚し子供ができたので、一緒に寝られるようにダブルサイズの羽毛布団にリフォームしました。来客用に余分にしまってあたシングルサイズの羽毛布団2枚を使ったので、押入れもスッキリです。
(山形県 高野様 60代 女性)

「高気密住宅にはあったかすぎて困っていました」

家を新築した際に、今まで使っていた羽毛布団が暖かすぎるように感じました。生地も汚れていたのでリフォームをお願いし、足し羽毛なしで作ったらちょうどいい厚さになりました。
(秋田県 須藤様 40代 男性)

「羽毛布団のキルトなんて考えたこともありませんでした」

発送用の袋、大変助かりました。ベッドに寝ていることをお話ししたら「キルトをベッド用にしてみませんか」と提案されて、専用のキルトにして頂きました。確かに垂れ下がる部分に羽毛があってももったいないですよね。おかげであったかく寝れてます。
(北海道 森田様 30代女性)

睡眠屋の羽毛布団リフォームは、
ご購入後のサポートも万全。

お客さまお一人ずつカルテを作成し、ご使用の羽毛布団の状態を管理しております。
ご使用年数にあわせて、クリーニングや部分補修などのメンテナンスのご案内も定期的にお届けいたします。

よくあるご質問

リフォームをするのはどんな症状の時ですか?

羽毛が噴き出していたり、ボリュームがなくなったり、生地の汚れがひどい等の症状がでてきたらリフォームのタイミングです。

リフォームをする目安となる使用期間はどれくらいですか?

早い方で5年位、一般的には10年がひとつの目安です。
ご使用の環境、習慣や体質によりますので一概には言えませんが、買ったときよりも、不都合を感じたときは、羽毛布団の診断をおすすめします。

リフォームにかかる日数はどれくらいですか?

およそ、2週間ぐらいです。早い納期をご希望の方はお知らせ下さい。柔軟に対応いたします。
5月~9月の、羽毛ふとんをお休みする比較的暖かい時季にリフォームをされる方が多いです。

お店まで行くのが大変なんですが。

ご来店が困難な遠方の方には、羽毛布団を入れる専用の袋をお届けしています。リフォームしたい羽毛布団を入れて睡眠屋までお送り下さい。もちろん、送料などの負担はございません。
山形県内、秋田県秋田市、由利本荘市、にかほ市周辺でしたら、ご希望の日時に合わせて引き取りに伺います。
ご要望に合わせて柔軟に対応いたしますので、まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください。

どんな支払方法がありますか?

睡眠屋店舗内では、現金払い・クレジットカード決済・ショッピングクレジット決済(複数回決済可)がご利用頂けます。
遠方のお客様にも様々な決済方法をご用意しております。
クレジットカード決済(一回払い)・銀行振込(前払い)・代金引換郵便 がご利用頂けます。

どんなグレードのふとんがリフォームできますか?

ラベルを見ていただき、ダウンの含有率70%以上であれば、基本的にリフォームが可能です。
それ以下でもリフォームが可能なものもありますが、期待されるほどの仕上がりが良くない場合や、数年で思った以上にヘタってしまう場合もございます。リフォームをする前に必ず状態を確認し、適切な提案をさせていただいております。

リフォームの際、サイズや厚さの変更はできますか?

今の生活スタイルに合わせて、どのようなサイズでも変更が可能です。
ご夫婦で使用していたダブルサイズをシングルサイズに、シングルサイズをゆったりめのセミダブルサイズになど、ご希望のサイズに変更ができます。また、夏掛け用に薄く仕上げたり、寒がりな方用に増量タイプで仕上げる事も可能です。

お問い合せをお待ちしております。

羽毛布団のお届け方法  ※必須
羽毛布団の状態




お使いの年数
サイズ
ダウンの割合
羽毛の重さ
お名前  ※必須
郵便番号 〒 
都道府県
市町村以降  

発送用袋の送付をご希望の方、自宅での診断を
ご希望の方は、住所をご記入ください。

お電話
メールアドレス  ※必須
ご希望の連絡方法
備考欄  

店舗への持ち込みや、ご自宅への訪問を希望される方は
ご都合のよい日時をご記入ください。

お電話での連絡をご希望の方

折り返し当店から確認のお電話をいたします。
お申込みから2営業日経っても連絡がない場合は、電話番号のお間違いの可能性がございますため、大変恐れ入りますが0121-576-284 まで再度お電話をお願いいたします。


メールでの連絡をご希望の方

折り返し当店から確認のメールをお送りいたします。
ドメイン指定受信設定をしている方は info@suiminya.com の許可登録をお願い致します。
お申込みから2営業日経っても連絡がない場合は、メールアドレスのお間違い・迷惑メールと判断された可能性がございますため、大変恐れ入りますが0121-576-284 まで直接お電話をお願いいたします。

 

羽毛布団リフォームついてのブログ