o~osaka!報告

3月4・5日、大阪府にある“西川リビング”へスタッフ全員で行ってきました。(スタッフ全員は初!)
8F立ての自社ビルが2つ並んで建っています。いつもお世話になっている“西川リビング”の方々と手作りのパネル&桜がお出迎えしてくれました♪

早速、『いい眠り』についての研修です!

バージョンUPするオーダー枕・新しくなったオリジナル快圧敷き布団&オーダーメイド敷き布団(寝心地もバージョンUPでした♪)、家庭用電位治療器+加温機能のダンクリニック、西川リビングの歴史あるベッド&ウッドスプリングベッドに羽毛布団と、休憩時間をおしみ、すべてを教えてくれました。

↑快圧敷き布団の通気性や耐久性を、一般のムアツ布団と比べる機械です。下から風が送られてきて、白い玉々が浮くのですが、西川さんのお布団の通気性がよくわかります!下に掃除機が入っている“お手製”の機械。もう作れないのが残念です!睡眠屋にも欲しかった~(><)

“いい眠り”の土台となる『研究所』では、敷き布団のへたり具合を図る機械があったり、一定の室温・湿度に置いての羽毛布団・敷き布団の状況をパソコンにて把握するお部屋もありました。また、寝ているときの体圧をきめこまかにみて、より良い眠りを求める敷き布団の研究もしていました。
『検査室』では羽毛布団に使われる生地の質や羽毛に混ざっている不純物を取り除く作業(手作業にびっくり!)、洗濯機もあり、実際洗濯をしてみての検査実験等もされていました。
←羽毛のかさ高を計る機械

『クレーム対応室』もあり、クレームに関しては営業の方はじめ研究所・検査室の方々が一体となって対処していることを聞き、社員一人ひとりがお客様のことを考え、対応されていることを実感しました。

そして、みんなで“いい眠り”のための品定め!


お客様のことを考え、いろんな目線で選んでみました。

こちらは「ベビー布団セット」!斬新な柄です。3人のデザイナーが一つのものを作り上げている「atelier lzc」のベビー布団カバー。
一通り、ビルを見てまわり・・品定め終了!

とっぷりと日がくれ、研修が終わったのは19:30すぎ。
道頓堀を通りながら夕食のお店へ・・・

都会ならでは・・川辺の明かりがとても綺麗なお洒落なお店で、


西川リビングの方々と“快眠ひろば”について、良い眠りをお届けするなど等・・ただ売るだけではない“想い”を語っていました。

一通りの研修後、テストが行われましたが・・結果はこれから大阪から送られてきます(><)

「寝られるなら、布団なんてなんでもいいんじゃない??」
このお店にくるまでは、そう思っていました。きっとそんな方々も多いと思います。
でも、ひとりでも多くの方に“ぐっすりと眠り、すっきりと起きる”心地良い眠りをお届けできるように、大阪西川リビングさんの“想い”をお届けしていきます。

人生のほとんどを一緒に過して、一日の疲れを癒してくれるパートナーのような寝具たち。健康や美容にも大事な睡眠を自分にあったお布団で過してみるのはいかがでしょうか?

最後になりましたが、この度の大地震で未曾有の被害にあわれました方々に心よりお見舞い申し上げます。

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
酒田情報鶴岡情報