すりきれても、ささ和紙w

天然抗菌・天然防臭・天然の紫外線カットりょくのある【ささ和紙】を使い始めてはや4~5年。

お風呂ではお肌をやさしく洗ってくれるメッシュのボディタオルが大活躍しています。

普通のタオルをお風呂場に干しておくと、カビ臭いにおいがしたり、ヌメヌメしたりするのですが、【ささ和紙】はやはり違いました!
石鹸を使って洗うタイプのボディタオルですが、最後にちゃんとゆすいであげれば、ヌメヌメもすっきり♪
次の日も気持ちよく使えます。そして長持ちで、なかなか買い替えることはないのですが、先日やっと新しいものに替わりました(^^)

さて、使い終わったものの、【ささ和紙】です。切れたり、擦れたりしていますが、まだまだ何かに使えそう・・・・
とっておきました。・・たんすの奥に・・
我が家では、着なくなって捨てるだけとなった衣類は、最後には刻んで、お皿やフライパン、揚げ物なべの“油ふき”に使います。 しかし、【ささ和紙】をそれだけで捨てるのはもったいない気がしていました。

この間、なにげにお風呂を入り終わったあとの拭き掃除に使ってみたら、使いやすくて感動でした(><)!
鏡は水跡が残らずきれいにふけるし、お風呂の壁や床はひと拭きで水をたくさん含んでくれるので、しぼりながらも、面白いように乾いていきました。

いまでは、お風呂場の水拭き・玄関の土間掃除・家の中の拭き掃除、とそれぞれ大活躍しています。フローリングの拭き掃除も、ただの雑巾と仕上がりが違います!くまざさ&和紙の組み合わせは、どこまでも使える!と実感しました。

あまりいい写真ではありませんが、大活躍の使い終わったボディタオルたちです(^^;)

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
酒田情報鶴岡情報