ふとんのメンテナンス

昨日枕の調整で来店がありました。

家のお布団が思っていたより固く、枕が合わなかったとのこと。状態を詳しくお聞きして、調整をさせて頂きました。

お布団の状態をお聞きすると、ダブルの敷きふとんが体の形にへたってしまっている様子。一緒に敷いているマットレスの汚れ具合も気になるものの、お布団のメンテナンスをどうしたらよいかわからない。。。との事でした。敷きふとんはまだ3年位しか経っていないとは言っても、今は決して寝心地が良い状態ではないはず。敷きふとんの厚みがしっかりあるものであれば、マットレスなしでも使用可能という事で、マチ付きの羊毛敷ふとんをおススメしました。

さらに、旦那様がアレルギーで皮膚が弱いのでダニが心配という事で、防ダニ加工の敷きカバーも一緒に紹介させて頂きました。

即購入とはなりませんでしたが、他にも羽毛ふとんのしまい方、クリーニング等、気になっていたお布団のメンテナンスについて、いろいろとお話させて頂きました。

敷きふとんは、季節に関係なく365日、私たちの体を支えてくれています。その上たっぷり汗も吸ってくれています。この方のように3年位でへたってしまうのは、そう珍しくありません。特にダブルサイズにお二人で寝ている場合、同じ場所に圧力がかかる事が多いと思います。へたってしまったお布団は寝れないこともありませんが、快適さは損なわれてしまいます。クリーニングや買い替えが必要になって来ます。

毎日お世話になっているお布団ですが、なかなかお手入れの仕方が分かっていなかったり、当り前のように思っていた事が間違っていたり。。。(例:布団干しはたたいてはいけません笑)

気軽に相談に来てもらえるといいなぁと思います。

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
酒田情報鶴岡情報