HiKoNeSaRaSa-彦根更紗-

2012年10月9日

朝晩の気温がぐっと下がり、一気に肌寒くなりました!
そこで、『睡眠屋』イチオシ(^^)v“羽毛ふとん”-彦根更紗-のご紹介です。

「更紗」とは2000年以上の歴史をもつインドの染織工芸品。
17~18世紀の江戸時代、もと彦根藩主である井伊家にインドから輸入された『古渡り更紗』が珍重され、-彦根更紗-と呼ばれるようになったそうです。

彦根更紗の所蔵数は450枚にもおよび、大柄の花鳥や小花の小紋柄まで幅広く豊富な所蔵資料として東京国立博物館に所蔵されています。
これらの美しい古代更紗を、オリジナルデザインとして羽毛ふとんへと蘇らせました。
カバーをするのが勿体ないくらい、優美なデザイン生地。
(デザインは写真以外にも選べます。)

とくに寒い地方ではありがたい「まごごろ仕立て」作りになっている、このお布団
へたりやすい部分に羽毛を増量されているんです。
襟元・おなか・足元部分に1g羽毛の50倍(50g)が充填!

お客さまの声やデータをもとに増量してくれていました♪♪

欲を言えば、この-彦根更紗-をゴアテックス生地仕様にすることで
 ・ホコリやダニ、花粉などの侵入を防ぎ
 ・水蒸気だけは素早く逃がしてくれるから、ムレにくく
 ・汚れを寄せつけないから、中の羽毛もキレイで長持ち!
と、深く輝きのあるデザインながら、温かく、清潔に長く使えます♪
掛けふとんをお考えのかた、興味のあるかた、羽毛ふとんが好きなかた、-彦根更紗-ぜひ見に来てくださいねm(^^)m

 

 

 

 

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
酒田情報鶴岡情報

コメントを送る