誰の毛?随分ふわふわしてますけど??

息子の高校受験をまぢかに控え、落ち着かない日々をすごしている睡眠屋スタッフ金内です。

受験生を持つ親はこの時期なかなか忙しいですね。そしてみんな思うはず。

「自分の時の方が気が楽だった、、、」って(^^;

先日、お客様より一枚のふとんが睡眠屋に持ち込まれました。この季節大人気のタオルカバーが掛かった羽毛ふとんです。そして、お客様は言いました。

「ファスナーを開けると、たくさんのアヒルがいる!!!」

、、、、??

 

開けてみると、確かにたくさんのアヒルがいました(;゜■゜)

タオルカバーの中の羽毛ふとんの生地が切れ、中から羽毛が溢れ出ていました。いや、ものすごく溢れ出ていました。

羽毛ふとんの寿命は10年程といわれています。推定15年はたっているであろうこの姿に、スタッフ一同、ここまで愛用していただけた有り難さを感じずにはいられませんでした。

しかし!

こうなってしまってからでは、いろいろ支障がでてきてしまいます。お布団があったかくないことはもちろん、カバーの中から漏れ出てくる羽毛の掃除だけでもきっと大変だったでしょう。

おふとんだって、手をかけてあげることが大事。

買ってから、3年後にクリーニングをし、5年後に羽毛ふとんのリフォームをし、リフォームしてから3年後にクリーニングをする。そうすることで、新品のときのような気持ち良さが保てます。

同じ寝るなら、気持ちいい方が絶対にいいですよね。

 

みなさんも羽毛ふとんからアヒルが溢れだす事が無いよう、お気を付け下さい。

 

 

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
酒田情報鶴岡情報