繊維の宝石!?

2012年5月27日

綿の掛け布団から連想すること、、、。一番多い答えは、重い(><)でしょうか?

確かに、“おばあちゃんの家”の押入れにあるような綿布団は重く、ふわっとした感じはありませんが、実は綿にもいろいろあり、軽くふわっとした綿はとても気持ちがいいものです。

綿には引っ張ったときに短くきれてしまう綿と、写真のように長く伸びる綿があります。特に長く伸びる綿を「超長綿」と言い、超長綿は「繊維の宝石」と呼ばれる程、光沢があり、柔らかいのです。そんな魅惑の綿で作られた肌掛け布団が睡眠屋に登場しました。

持ってみると、とにかく軽い!!軽さにはとても驚きました。そして、ふっくらふんわりしています。たった0.8kgの綿だけだけでこんなにふっくらしているのですから、あったかさにも通気にも、もちろん優れています。

最近夜も随分とあたたかくなり、ちょっと薄めのお布団がほしいな…と思っている方がいらしたら、ぜひ一度睡眠屋に足を運んでみて下さい。そしてこの肌掛けふとんを手に持ってほしいと思います。びっくりが待っていますよ(^^)

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
酒田情報鶴岡情報

コメントを送る