暑い夏こそ、温熱布団☆

2011年8月25日

内臓の冷えを改善するべく、入浴や食べ物で工夫をし、

少しづつ本来の体調にもどしてきました☆

もう一つ!私の大事な助っ人☆毎日寝ている敷き布団、

『ダンクリニック(温熱敷布団)』に助けられています。

『ダンクリニック』は遠赤外線で内臓を温め、イオンで血液の流れをスムーズにする

大阪西川ブランドの敷き布団。

遠赤外線って暑そうなイメージで、暑い夏になると、どうしても電源を落としてしまう方が多くなります。

でも、それは間違いで電源を落とさずに温度設定を『低』にすることで

体感としては畳の温度にしながらも、遠赤の線で内臓を温めてくれるというありがたいお布団なのです!

最近は朝方は冷えているので、起きる前に温度設定を『低(約22℃)』から『高(約54℃)』に切り替え



腹ばいになって10分間温めるのです。これが暑い夏なのに何とも心地いい~☆

体が温度を喜んでるのが分かります。

温めた後は、体が軽くなり☆朝の活動がとってもスムーズになるんですよ☆

なかなか体を効率よく温める方法って、あるようでないんですよね。。。

お風呂も入ってすぐに眠れたらいいけど、

なにかに遅くなるとせっかく温めた体も冷めてしまったり。。。

でも、お布団なら必ず毎日体を乗せて眠るもので

なおかつそれが寝ている間ずーっと体を温めてくれるから☆大事な助っ人なのです!!

冷えで体調の優れない方にとてもオススメなお布団です。

この心地の良い温度の体感は、当店にていつでもお昼寝付きで体験できるので

近くにいらしたときは是非お立ち寄り下さいね~♪お待ちしております♪

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
酒田情報鶴岡情報

コメントを送る