春眠

2012年5月14日

春の睡眠は、本当に気持ちがよいですよね(^^)♪
朝は、いつまでも眠っていたいという感じです。
まさに、『春眠暁を覚えず』ですね。
この意味を調べてみたところ…\

一般的には、『春は眠気が強く、なかなか目覚められない』といった意味で使われる事が多いそうです。
春は季節の替わり目で、ホルモン分泌などにも変化が起こりやすい時期で、疲労感が強くなり、眠気やだるさを感じることが多くなるとの事。
また、卒業、入学、就職、職場での異動など、生活上もいろいろと変化のある季節。
その結果、寝つきが悪くなったり、熟睡できなかったりして、朝は眠く「暁を覚えず」ということになるようです。

しかし‼寒くて震える事もなく、暑くて汗をかく事もない春の気候は、心地よく眠る事ができ“睡眠の質”が高まる季節です。
“質の良い睡眠”をとり体調に合わせながら少し早起きして、朝を有効活用してみてはいかがでしょうか?

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
酒田情報鶴岡情報

コメントを送る