日本人のお尻に”座布団”

今日お昼にオーダー枕を作りたいと来店がありました。「実は今朝首を痛めたばかりで、針治療の帰りなんです」との事。「家族に、ここの枕を作りに行ってこねばだめだ」と言われたそうです。聞くとご実家のお母様とお義兄さんがオーダー枕を気に入ってらっしゃって熱く語られていたそうです(^^;)うれしい話です。ちなみにその方は1発OKで「あっ、気持ちいいかも?」と感動されていかれました。今日から首をフォローしながら眠れるといいですね!

先日、市内のS様からご注文いただいた座布団が出来あがってきましたのでご連絡差し上げました。S様は今秋にお祝い事で来客のご予定があり、座布団が足りないとの事でご相談をいただきました。

昔は、お嫁さんが花嫁道具の一つとして揃える事がありましたが、今では「あまり使わない」「収納スペースがない」等と、ご注文を頂く事が少なくなりました。もっとも、お布団をはじめ手軽に安価に、色々なお店で購入する事も可能な時代になりました。ただ安価なものだと、中の綿がポリエステルやスポンジの様なものの事が多く使用感が少し落ちます。

当店の座布団は既製品ではありません。生地を選んで、中綿にはめん綿を詰めます。S様はこの波模様のオレンジ色の生地を選ばれました。

めん綿の入った座布団は、なんだか座った感じが良い。また、使っていくうちに馴染んでくる感じがさらに良い。日本人のDNAがそう感じさせるのでしょうか?我が家はフローリングの部屋が多いのですが、ついつい座布団を使いたくなり押入れから出して来ます。座る時はもちろん、ちょっと横になる時(笑)にも重宝しております。”小さなお布団”的な存在です(^^)v

座布団は5枚組になりますが、生地の選び方で価格も違って来ます。1枚2000円前後といったところでしょうか。注文を頂いてから作りますので、1週間~10日かかります。日本のライフスタイルである座布団を見直してみてはいかがでしょうか?

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
酒田情報鶴岡情報