新入園の準備はできましたか?

2017年2月12日

 

大寒波がもたらした大雪から少しだけ天候も落ち着き、幾分過ごしやすくなってきました。

 

屋根の上の雪がとけて落ちてくる水音に「もっととけてくれないかな」と期待をこめつつ、
それに混じって、時折落ちてくる「雪の塊」のとてつもなく大きな音にビックリすることも。

とはいえまだ2月の上旬。

いつ雪だらけの世界に戻ってもおかしくありませんね。

 

こんにちは。 睡眠屋の小寺ひろみです。

 

 

さて、いよいよ春からの新生活の準備に忙しくなる時期がやってまいりました。

とくに生活環境が変わる方は、物の準備だけでなく気持ちもどこか落ち着かず、様々な事に頭がいっぱいなのではないでしょうか。

 

睡眠屋でもそんな方々のお手伝いが出来ればと、新生活用の寝具や園児向けのお昼寝布団など、私たちなりにこだわった商品を準備しております。

 

とくに最近は、保育園用のお昼寝布団を求めて来店される方が日に日に多くなってきています。

 

 

お子様が、沢山のお友達と一緒に遊んだり、学んだり、長い時間を過ごす保育園。

 

大人よりも柔軟な心を持っている子供たちも、環境が大きく変化する事で、きっと心の中には楽しさばかりではなく、緊張や不安などいろいろな負担が増えるはずです。

 

睡眠は、体だけでなく心もリセットしてくれる成長に欠かせない大切な時間です。

 

そんな毎日のお昼寝の時間は、子供たちが負担なくグッスリ眠れるよう、大切に考えてあげたいものですね。

 

 

私達は、何十年もの長い期間「お昼寝布団」を作り続けてきました。

 

保育園の先生や保護者の方から何度もアドバイスを頂き、寝返りの数や汗のかき方だけでなく、学年ごとのお昼寝時間の長さや、片づける時の重さの負担なども考慮して、毎年のように素材や製法を変え続けています。

 

毎日のお昼寝をやさしく包んでくれる、おふとん屋さんが丁寧に手作りする『おひるねふとん』

小学生になるまでの数年間、しっかりとお子様を支えます。

 

 

 

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
酒田情報鶴岡情報

コメントを送る